県文シネマ日和

舞台・音楽などを含む、さまざまなジャンルの映画をお届けします。

県文シネマ日和 Vol.15 「ドリーミング村上春樹」

世界で初めて劇場公開される村上春樹を巡るドキュメンタリー映画

<上映時間:60分>

県文シネマ日和Vol.14「ビューティフルドリーマー」 監督:本広克行 原案:押井守『夢みる人』

『踊る大捜査線』シリーズや『サマータイムマシン・ブルース』などのヒット・メイカー、本広克行監督の最新作の上映が決定!
野心的な企画と若い才能たちの予測不可能なケミストリーで創造する新レーベル<シネマラボ>の第1弾として押井守の脚本「夢みる人」の実写映像化に挑んだ、まさにドリーム・プロジェクト。その名も『ビューティフルドリーマー』。日本映画の新たな伝説がここから始まる…。

<上映時間:75分>

映画『ビューティフルドリーマー』オフィシャルサイトはこちら
https://beautifuldreamer-movie.jp/movietop/

県文シネマ日和 Vol.13 「星屑の町」

25年愛され続けた大人気舞台が遂に映画化!
昭和歌謡の名曲にのせて 笑って、泣いて、そして、歌って。

県文シネマ日和 Vol.12 「ドロステのはてで僕ら」

ヨーロッパ企画がおくるエクストリーム時間SF

【中止】県文シネマ日和 「ドリーミング 村上春樹」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2020年6月6日(土)に予定しておりました「ドリーミング村上春樹」は一旦中止とさせていただきます。
本公演を楽しみにされていましたお客様には深くお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。上映の目処が立ちましたら、改めて告知させていただきます。

県文シネマ日和 Vol.11 「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」

これは、50年一緒に過ごしてきて、初めてお互いの気持ちに向き合うふたりに起こる猫がくれた優しい奇跡。

①10:00 ②12:30 ③15:00 上映開始
※開場は各回20分前
<上映時間:105分>

県文シネマ<かるぽーと>日和Vol.10 ナショナル・シアター・ライヴ「ジュリアス・シーザー」

シェイクスピアの名作が、豪華俳優陣の競演で現代に蘇る!

<上映時間:2時間30分>

県文シネマ日和 Vol.9 映画「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」

人気番組「おかあさんといっしょ」が映画になるよ!!
みんなで楽しめるコーナーが盛りだくさんの約70分!

<上映時間約70分>

県文シネマ日和 Vol.8 「ブルーハーツが聴こえる」

梶原徹也(元ザ・ブルーハーツドラマー)×工藤伸一(映画監督)
スペシャルトークイベント開催決定!

※トーク、ドラムパフォーマンスは13:20~14:20のみ開催。チケットをお持ちの方は皆様ご参加可能です。

<上映時間159分>

県文シネマ日和 Vol.7 「フジコ・ヘミングの時間」

苦難を乗り越え、60代で世界に見いだされた奇跡のピアニスト、フジコ・ヘミング。
いくつになっても豊かな人生を奏でる---。

<上映時間115分>

県文シネマ日和 Vol.5・6 ヨーロッパ企画20周年記念「サマータイムマシンブルース」 舞台版・映画版上映会

2018年にヨーロッパ企画20周年記念ツアーとして上演される「サマータイムマシン・ワンスモア」に先駆け、「サマータイムマシンブルース」舞台版(2005年)と映画版を2日間にわけて上映!

県文シネマ日和 Vol.4 ナショナル・シアター・ライブ「フランケンシュタイン」

ナショナル・シアター・ライブが2014年に日本初上陸を果たした際、第1弾として大ヒットした「フランケンシュタイン」を上映します。
 「フランケンシュタイン」はアカデミー賞監督ダニー・ボイルが演出し、ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーが怪物と博士を交互に演じ、英国演劇界最高峰のローレンス・オリヴィエ賞で2012年に最優秀主演男優賞を二人揃って受賞した傑作舞台です。

【上映時間】
 ・ベネディクト博士Ver.:2時間15分
 ・ベネディクト怪物Ver.:2時間20分

県文シネマ日和 Vol.3 「お嬢さん」

華麗で過激な、究極の騙し合いを描いた超衝撃作。
韓国の巨匠パク・チャヌクが放つ「オールド・ボーイ」を遥かに凌ぐ、狂おしい官能と欲望の罠。誰が騙し、騙され、愛されたのかーーー。<R18指定作品>

県文シネマ日和 Vol.2 ナショナル・シアター・ライヴ「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

数学や物理には天才的な才能を発揮するが、他人とうまく付き合うことができないアスペル ガー症候群(自閉症の一種)の15歳の少年クリストファー。
ある夜、隣人シアーズさんの飼い犬が殺された。事件の犯人探しのために外の世界へ踏み出し、次第に成長していく少年の姿を描く。

県文シネマ日和 Vol.1 ナショナル・シアター・ライヴ 「ザ・オーディエンス」

映画『クィーン』でアカデミー賞を受賞したヘレン・ミレンが再びエリザベス2世を演じる舞台『ザ・オーディエンス』を映像化したナショナル・シアター・ライヴをお送りします。
topHOME

Menu

close

close