ホーム > ご利用の流れ(ホール) > ホール利用について

ホール利用についてHall of Use


事前の打合せ

1.ホール職員との打合せ

  • 打合せ、下見等の日時を事前に調整のうえご来館ください。
  • 急なご来館による打合せ、下見、見学等は施設の使用状況によりご希望に添えない場合があります。また、ホールが利用されている日は下見をしていただくことができません。
打合せ、下見の可能な日時 ホールの利用のない平日の午前9時から午後5時までの間で、1時間以内を目安にお願いします。
打合せの時期 少なくとも利用予定日の2週間前までに打合せをしてください。
打合せの内容 利用当日のスケジュールが決まりましたら、あらかじめお電話で日程調整をしていただいたうえ、舞台・音響・照明・災害時の対応応など当日の利用について、ホール職員と具体的な打合せをお願いします。

2.関係機関などへの届け出

催物の開催に当たっては、関係機関への届出が必要な事項があります。詳しくはお問い合わせください。

舞台での火気使用及び
スモークマシン・クラッカー等の使用
高知市中消防署 〒780-0870  
高知市本町4丁目1番27号    
TEL 088-871-7505    
FAX 088-871-7522
コンサートや演劇等で楽曲を演奏
又は使用する場合
社団法人日本音楽著作権協会四国支部 〒760-8790  
高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー    
TEL 087-821-9191    
FAX 087-822-5083

許可、承認事項

1.ホール客席内での食事

  • ホール客席内での食事は禁止されています。ただし、大会運営上不可欠と認められる場合であって、下記の条件を遵守していただける場合は、例外として承認します。
  • ご希望の場合は、必ずあらかじめご相談のうえ、食事承認申請書を提出してください。 申請書は<各種申請書類>からダウンロードできます。
  • 承認に当たっては、次の各項目を厳守することが条件となります。
    1.食事は昼食に限ること。
    2.昼食に要する時間を原則として1時間以内に定め、すべての参加者が同時に食事をとること。
    3.客席内の清潔保持を徹底させること。
    4.清潔保持等の徹底について、場内放送により入場者に周知すること。
    5.昼食後は、直ちに主催者の責任において弁当の容器等をゴミ袋に収納して持帰るか、又は関係業者に委託して処分すること。
    6.催物終了後にホールの委託業者が行う特別清掃の費用は、主催者が負担すること。
    7.特別清掃によっても回復できないような汚損をした場合は、修繕等に係る経費を主催者が負担すること。

2.ホール内(ロビー)での物品販売

  • 催物に直接関係する書籍やCD等をホール内(ロビー)で販売する場合は、展示・即売等の許可が必要となります。
  • 当日の催物に直接関係のないものは販売できません。
  • ご希望の方は、必ずあらかじめご相談のうえ、ホール内での展示即売許可申請書を提出してください。
  • 許可申請書は<各種申請書類>からダウンロードできます。

 ※地場産品の展示即売について

  • ご希望の方は、必ずあらかじめご相談ください。
  • 展示即売をする業者の選定及び当日の運営等については、主催者が責任をもって対応してください。
  • 催物に直接関係する書籍等は地場産品に該当しませんのでモール内での展示即売はできません。

利用当日の注意事項

1.鍵の受取り

  • ホール入口及び利用する楽屋等の鍵は、利用時間の15分前から事務所でお渡しできます。

2.責任者の配置

  • 会場責任者を決め、ロビーに常時待機させてください。

3.駐車場の利用

○ 主催者用駐車場

  • 主催者用として、地下駐車場にオレンジホール、グリーンホール各々6台分の駐車枠があります。詳しくは<施設案内(駐車場)>をご覧ください。
  • 事務所で駐車許可証をお渡ししますので、指定の場所に駐車し、車のダッシュボード等外から見える場所に掲示しておいてください。
  • 主催者用駐車場の整理・誘導等については、主催者が責任を持って行ってください。

○ 観客用駐車場

  • 観客用の駐車場はありませんので、周辺有料駐車場のご利用を案内してください。

○ 駐輪場

  • ホール北側に出入り口があります。
  • バイク、自転車等の公道上への駐輪は通行の妨げとなりますので、駐輪場をご利用ください。

4.開演前の準備

○ ポスター・チラシ類の掲示

  • ポスター・チラシ類はホールが指示した場所に掲示又は掲示用スタンドをご利用ください。指定場所以外の壁、扉やガラスに貼ることは禁止されています。

○ 事故防止要員の配置

  • 事故防止のための要員として、オレンジホールは6名以上、グリーンホールは4名以上を配置し、万一の場合の避難誘導に当たらせてください。 特に下り階段にご注意ください。
  • 事故防止要員には、避難経路及び消火器具の配置状況等を確認するようご指導ください。

○ ホール場内・場外の入場者の整理

  • ホール場内及び場外の入場者の整理及び管理は、主催者が責任を持って行ってください。

○ 舞台上での火気・水類の使用

  • 舞台上での火気の使用については、消防署への届出が必要です。詳しくは<こちら>をご覧ください。
  • 舞台上で水類を使用しようとする場合は、必ずホール職員にご相談ください。

○ テレビカメラ・PA卓の設置

  • 客席にテレビカメラ及びPA卓を設置する場合は、ホール職員にご相談ください。

○ 生花の持込み

  • 生花をホールに持込むときは、必ず利用時間内にお願いします。
  • 飾る場所、持込む時間、撤収の時間等を必ず生花業者に徹底してください。

○ 附属設備の持出しの禁止

  • 附属設備をホールの外に持ち出すことはできません。

○ 傘袋の用意

  • ぬれた傘をホール内に持込むことはできませんので、傘袋を必ずご用意ください。
  • 天候急変の場合は事務所において、1袋200枚入りのものを400円で販売しています。必要な場合はお申し出ください。
    なお、傘袋の精算については、お買上げ当日に現金でお願いします。

5.開演中の注意事項

○ 鍵の解錠

  • 開演中は、ホール正面入口をすべて解錠してください。

○ 定員の遵守

  • ホール客席の定員(オレンジホール 1,507席、グリーンホール 500席)を必ず守ってください。

○ 立ち見の禁止

  • 当ホールでの立ち見は消防法で禁止されています。必ず客席に着席させ、通路での立ち見をさせないようにしてください。

○ 客席内での飲食

  • ホール客席内での飲食はご遠慮ください。
  • 大会行事等の催し物で、運営上必要不可欠と考えられる場合は、必ずあらかじめご相談ください。なお、詳しくは<こちら>をご覧ください。

○ 入館の制限

  • 善良な風俗を乱し、又は他の利用者に危害を加え、もしくは迷惑を及ぼすおそれのある者を入館させる事は固くお断りします。

○ ホール内での喫煙

  • ホールを含む県民文化ホール敷地内は禁煙となっています。

○ 託児室の利用

  • オレンジホールには、ロビー2階に託児室がありますので、利用ご希望の場合は、ホール事務室にお申し出ください。
  • ご利用の場合は、必ず責任者(ベビーシッター)を常駐させてください。

○ AED(自動体外式除細動器)

  • 事務棟1階の自動ドアの前に、AEDを設置しています。緊急の際にはご利用ください。

6.催し物終演後

○ ゴミ類等の処分

  • 発生したゴミ類は、必ず主催者でお持ち帰りください。
  • 弁当の容器等は、業者に引取りを依頼するなどして処分してください。

○ 設備・器具の撤収及び現状回復

  • 終演後は、速やかに設備・器具等を撤収又は返却して現状に復して、係員の点検を受けてください。

7.鍵の返却

  • 現状復帰の点検、お荷物、ゴミ類等をホールから出し終わった時点で、お渡しした鍵全てを事務所へお返しください。
  • 2日以上連続するご利用の場合でも、鍵は毎日お返しください。