ホーム > ご利用の流れ(ホール)

ご利用の流れFlow of Use


ホールHALL

 ホールをご利用いただく際の流れは次のようになります。

1.事前の確認

○ 会場を確認する

○ 利用料金を調べる

2.利用日の選定と仮予約

○ ご利用のできる日及び時間

  • ご利用いただける日は、休館日と保守点検日を除いた日です。
  • 休館日:12月28日から1月2日まで
  • 保守点検日:年間20日程度予定されていますので、あらかじめご確認ください。
  • ホールをご利用いただける時間は、午前9時から午後10時までです。
    利用時間は、午前(9:00~12:00)、午後(13:00~17:00)、夜間(18:00~22:00)の3区分になっています。

○ お申込みができる日

  • ご利用になる期日の1年前の月の初日から使用の申込みができます。
    (例 平成30年3月20日に利用予定の場合、平成29年3月1日から申込みができます。)
  • ご利用になる期日の1年前の月の初日(1月は5日)につきましては、午前9時から受付調整会を開催し、申込みを受付けます。
  • 受付調整会に参加されない方は、その日の午後1時からお申込み・お問い合わせを受付けます。

【受付調整会】

  • 受付調整会とは、県民文化ホール、高知市文化プラザかるぽーと及び高知市春野文化ホールピアステージが合同で開催しているもので、3施設の利用申込をまとめて受付けし、利用日の調整を行っているものです。
  • 毎月、月の初日(曜日に関係なく毎月1日、1月は5日)の午前9時から開催し、1年先の同じ月の利用について、1か月まとめて受付けています。
    なお、お申込みの日が重複した場合は抽選とさせていただきす。
  • 会場は、当面、高知市文化プラザかるぽーとになっています。参加ご希望の方は、5分前までに会場にお越しください。
  • 受付調整会に参加されない方につきましては、当日の午後1時からの受付となりますのでご注意ください。

◎詳しいことにつきましては、県民文化ホールまでお問い合わせください。

次のいずれかに該当する催物等については、原則として2年前の月の初日から予約を受付けます。
ただし、要件に該当する場合であっても、利用日が土、日、祝祭日にかかる場合等については、お引き受けできないことがあります。
詳しいことについては、県民文化ホールまでお問い合わせください。

  1. 四国大会規模以上の大会、学会行事等
  2. 前月からの連続使用の催物。ただし、前月の利用区分が後月の利用区分と同等以上である場合に限る。(優先予約の条件となるため、前月分の取り消しはできない)
  3. 舞台芸術を主たる目的として活動している高知県内の団体(非営利活動法人を含む)の記念公演(原則として10年を区切りとする)
  4. 公共団体等が行う恒例行事であって、毎年、開催日が決まっているもの
  5. 舞台芸術を主たる目的として活動している高知県内の団体等(非営利活動法人を含む)が主催する催物で、オレンジホール又はグリーンホールを3日以上連続して使用する もの
  6. 本番が4日以上連続する同一の催物
  7. その他、催物あるいは大会行事等の内容から判断して、特に優先的に日程を確保する必要があると認められるもの

○ 空き日等を確認する

  • 空き日等の確認は、お電話にてお問い合わせください。(午前8時30分から午後5時15分までの間にお願いします。)
  • 予約状況をホームページに掲載し、随時更新していますので、併せてご覧ください。<施設予約状況(ホール)>

○ 仮予約をする

  • お電話にてお問い合わせください。ご希望の日が空いていましたら、仮予約を承ります。
  • 仮予約の期間は、受付けた日から20日間となります。その間にご検討いただき、決定かもしくはキャンセルかのご連絡をお願いします。
    決定の場合は、決定の連絡後は速やかに利用許可申請書を提出してください。
  • 20日を過ぎても仮予約のままにしなければならない特別の事情がある場合は、ご相談ください。

3.申請手続

○ 利用許可申請書を作成する

  • 申請書の様式は、こちらをご覧ください。<各種申請書>
  • あらかじめ申請に関する条件や注意点をご確認ください。

○ 記入に当たっての注意事項

  • 使用日時   使用時間には準備、後片づけ等の時間も含まれますのでご注意ください。
  • 催物の名称  県民文化ホールが発行する「催物のご案内」等に掲載しますので、正確に記載してください。
  • 催物の内容  具体的な内容をご記入ください。
  • 入場料金   基本使用料に関係しますので、正確に記載してください。
  • 入場人員   オレンジホールは、1階席のみのご利用と、1・2階全席のご利用で基本使用料が異なります。
  • 担当者    問い合わせ等に必要ですので、事前に担当者を決めておいてください。

○ 申請書を提出する

  • 利用許可申請書の提出は、直接ご来館いただくか、郵送でお願いします。
  • 電話、FAX、Eメール等での申請はお受けできませんので、必ず、申請書原本を提出してください。

4.利用の許可

○ 許可書の交付

利用を許可したときは、利用許可書を交付します。
ただし、次のいずれかに該当する場合は、許可されないことがあります。

  1. 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき
  2. 暴力団(高知県暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団をいう)の活動に利用されると認めるとき
  3. ホールの管理上支障があると認めるとき
  4. 上の1、2、3に掲げる場合のほか、利用施設を利用いただくことが不適当であると認めるとき

○ 許可の取消

利用の許可を受けた後であっても、次のような場合は、利用の許可が取消されることがあります。

  1. 「高知県立県民文化ホールの設置及び管理に関する条例」及び同施行規則の規定又は県民文化ホールの指示した事項に違反したとき
  2. 利用者が許可の条件に違反したとき
  3. 利用者が利用許可申請書に偽りの記載をし、又は不正な手段によって許可を受けたとき
  4. 暴力団の活動に利用されると認められるとき
  5. 利用者が正当な理由がないにもかかわらず、納入期限までに基本使用料を納入しないとき
  6. 以上のほか、ホールの管理上特に必要があると認められるとき

5.使用料の納入

  • 利用許可申請書の内容に基づき、基本使用料を決定し、請求書を発行します。
  • 基本使用料は、前納制となっています。
  • 基本使用料以外の附属施設使用料及び附属設備使用料は、利用後の精算となっています。ただし、後日の精算も可能です。
  • 詳しいことは、<ホール使用料のお支払について> をご覧ください。

6.許可内容の変更等

○ 許可の変更・取消

利用申請後に利用内容の変更がある場合や、利用を取り止めるときは速やかにご連絡のうえ、「ホール利用変更許可申請書」又は「ホール利用取消許可申請書」を提出してください。
申請書の様式は、こちらをご覧ください。<各種申請書>

○ 還付金について

利用取消における還付金は、次のとおりです。

  • 利用開始日の150日前までにキャンセルした場合 : 納付額の70%に相当する額
  • 利用開始日の149日~60日前までにキャンセルした場合 :  納付額の50%に相当する額
  • 利用開始日の59日以内にキャンセルした場合 : 還付はありません。

7.ホールの利用

○ 事前の打合せ

利用許可がおりましたら、ホールの職員と施設の利用について具体的な打合せをお願いします。
詳しくは<事前の打合せ> をご覧ください。

○ 許可、承認事項

次の事項につきましては、許可又は承認が必要です。
許可あるいは承認に関する詳しい内容は、こちら<許可、承認事項> をご覧ください。

  1. 時間外利用
  2. ホール客席内での飲食
  3. ホール内での物品販売

○ 当日の利用

利用の際の注意事項はこちら<利用当日の注意事項> をご確認ください。

ホールご利用の詳細「ホールのご利用について」はこちら からダウンロードできます。(PDF/2.17MB)