障がいのある方とつくる演劇についてのトーク&ワークショップ「内藤さんに聞いてみよう!内藤さんと演ってみよう!」

公演情報

滋賀県にある知的障害者施設「あざみ・もみじ寮」での演劇活動に30年以上関わり続ける内藤さんに、どのようにしてお芝居がつくられるのか、演劇活動によって障がいのある方に生まれた変化とは?これまでの活動や、その中で感じたこと、ご自身の中に生まれた変化などを伺います。お話を聞いた後は、内藤さんが「あざみ・もみじ寮」の演劇活動でどのようなことをやっているのかを実際にみんなで体験してみましょう。

障がいのある方とつくる演劇についてのトーク&ワークショップ「内藤さんに聞いてみよう!内藤さんと演ってみよう!」

(高知県立県民文化ホール自主文化事業)

日時

2020年9月27日(日)

13:30~15:30

場所

県民文化ホール3F 第5多目的室

チケット

  • 無料
<申し込み先>
藁工ミュージアム
【088-879-6800】※10:00~18:00(火曜休館)
ホームページからの申し込みができます。
https://warakoh-museum.com/

対象

障がいのある方のサポートをしている施設・学校の方、障がいのある方の保護者の方、障がいのある方とのお芝居作りに興味がある方、その他ご関心のある方ならどなたでも

定員

15人程度(先着順)

その他

・体を動かします。動きやすい服装でお越しください。また、タオルや水分などをお持ちください。
・会場となる第5多目的室は土足不可です。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、検温等を実施させていただきます。受付が込み合う可能性がありますので、時間に余裕をもってお越しください。

主催

藁工ミュージアム、高知県立県民文化ホール

協力

ヨシダワークス

お問い合わせ

藁工ミュージアム
【088-879-6800】※10:00~18:00(火曜休館)
topHOME

Menu

close

close